「 総務省 」一覧

MNPガイドライン改正で転出手数料が原則無料化、2021年春から

MNPガイドライン改正で転出手数料が原則無料化、2021年春から

ドコモ、ソフトバンクは2021年春(ドコモは4月1日から、ソフトバンクは春)から、MNP転出時の手数料を完全に無料化する。 総務省の「携帯電話およびPHSの番号ポータビリティ(MNP)の実施に関するガイドライン」が2021年4月1日に改正されることに伴う対応。改正後のガイドライ...

総務省と消費者庁が携帯電話の「頭金」に注意喚起

総務省と消費者庁が携帯電話の「頭金」に注意喚起

総務省と消費者庁は、2020年10月27日付けで公開した、「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」に基づき、携帯電話業界における「頭金」の表示や端末販売価格に関して、消費者庁と合同で注意喚起を行っている。 総務省のWebサイトでの注意喚起は以下。 総務...

総務省、MNP転出手数料を原則無料化・引き止め禁止等を盛り込んだガイドライン公開。2021年4月から運用開始

総務省、MNP転出手数料を原則無料化・引き止め禁止等を盛り込んだガイドライン公開。2021年4月から運用開始

総務省は、2021年4月1日から適用する「携帯電話・PHSの番号ポータビリティの実施に関するガイドライン」の改正案を作成し、その内容を公開すると共にパブリック・コメントを受付している。 ガイドラインの改正案および、改正案に対する意見募集は以下にて。 総務省|携帯電話・PHSの番...

【総務省】モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン公開

【総務省】モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン公開

総務省は、「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」を公開した。 アクション・プランの公表に関するお知らせは以下にて。 総務省|「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」の公表 アクション・プランの詳細(PDF)は以下。 モバイル...

総務省、MNP転出手数料を原則無料化&過度な引き止め禁止の方針

総務省、MNP転出手数料を原則無料化&過度な引き止め禁止の方針

武田総務大臣は、2020年10月20日の閣議後の記者会見で、同一番号のまま携帯電話事業者を乗り換えする「MNP」を利用する際の転出手数料を原則無料化するほか、転出時の過度な引き止め行為を禁止する方針を明らかにした。 総務省|武田総務大臣閣議後記者会見の概要(令和2年10月2...

総務省、楽天モバイルの不適切なポイント還元に指導

総務省、楽天モバイルの不適切なポイント還元に指導

総務省は、楽天モバイルが2020年7月に開催した「夏のスマホ大特価キャンペーン」で、不適切な端末代金の割引やその他利益の提供(実際はポイント還元)があったとして、楽天モバイルに対して指導したことを明らかに。 総務省のお知らせは以下にて。 総務省|不適切な端末代金の値引きの適正...

総務省、MNP手数料を徴収禁止の方針か

総務省、MNP手数料を徴収禁止の方針か

時事通信は、総務省がモバイルナンバーポータビリティ(MNP)制度を利用して、電話番号を変えずに他社へ乗り換えする手続きで、転出元の通信事業者が徴収している手数料の徴収を禁止する方向で検討中と報道。 時事通信のWebサイトでの報道は以下にて。 乗り換え手数料の禁止検討 携帯番号...

「どんなときもWiFi」に行政指導。容量無制限を謳いながら月間25GBで速度制限

「どんなときもWiFi」に行政指導。容量無制限を謳いながら月間25GBで速度制限

総務省は、グッド・ラックが提供するMVNOサービス「どんなときもWiFi」が、月間容量無制限をうたいながら、提供可能な通信量が逼迫したことを機に、月間容量制限(上限25GB)を設けるなどの措置を行ったことに対して、電気通信事業法に違反するとして、行政指導を行った。 総務省に...

25歳以下は50GBまで無料、ドコモ・au・ソフトバンクがオンライン授業を支援

25歳以下は50GBまで無料、ドコモ・au・ソフトバンクがオンライン授業を支援

ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、総務省の要請に基づき、25歳以下の契約者を対象にデータ通信量の付与またはデータ追加料金を50GBまで無料化するなどの支援措置を実施する。 新型コロナウイルス感染拡大を予防するために、多くの教育機関でオンライン授業への取り組みが開始・検...