ソフトバンク、海外リゾート地でのローミング料金が半額になる有料オプション『リゾート割』を発表

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルは、グアム・サイパン・モルディブなど海外のリゾート地での国際ローミング料金が半額になる有料オプション『リゾート割』を提供することを発表。特定の地域・事業者での国際ローミング料金を割引する有料オプションを提供するのは、国内の通信事業者では初。

オプション料金は「スマ放題」で各種データ定額オプションを契約している場合は月額100円、それ以外の場合は980円となる。この料金は、リゾート割対象の国・地域で通話・通信があった場合のみ発生する。

海外のリゾート地での利用料金が50%割引! 「リゾート割」を提供開始 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクモバイル株式会社は、夏休みなど海外旅行が増えるシーズンに、海外のリゾート地での携帯電話の利用料金が50%割引となる「リゾート割」を、2015年3月20日より期間限定で提供開始します。

■サービス提供期間
2015年3月20日 ~ 5月10日
2015年7月17日 ~ 8月31日
2015年12月18日 ~ 2016年1月11日

■サービス利用料(月額)
・「スマ放題」データ定額パック契約時:100円
・上記以外の場合:980円
※料金は非課税。サービスの対象となる国・地域で通話・通信があった場合に請求月単位で課金される。

■サービス内容
国際ローミング料金(音声通話/データ通信料/SMS)が半額になる

■対象地域&事業者
インドネシア:XL、H3I、Indosat、Telkomsel
ギリシャ:Vodafone Greece、COSMOTE、WIND HELLAS
グアム:IT&E、DOCOMO PACIFIC、Pulse Mobile
サイパン:IT&E、DOCOMO PACIFIC
セーシェル:Airtel Seychelles
ニューカレドニア:OPTNC
パラオ:PNCC、PMC
フィジー:Digicel (Fiji) Limited、Vodafone Fiji
フランス領ポリネシア(タヒチ):Vini S.A.S.
ミクロネシア:FSMTC
メキシコ:Iusacell、Nextel Mexico、Pegaso PCS、Telcel
モーリシャス:MTML、Cellplus
モルディブ:Dhiraagu、Ooredoo Maldives

ソフトバンクの『海外パケットし放題』の料金は1日最大2,980円となるため、この料金が半額になるのであれば『リゾート割』によって海外でのデータ通信料金が1,490円/日となる。

サービス提供時期が限られているため『常時利用する』ことはできないサービスではあるけれど、サービス提供期間中に、割引対象となる渡航先を訪問する場合は覚えておくと良さそう。