UQ、WiMAX 2+のCAによる下り最大220Mbps対応エリア拡大実績を発表 – 東京都内は未提供

UQコミュニケーションズは、キャリアアグリゲーションによるWiMAX 2+の下り最大220Mbps対応エリア拡大実績を発表。6月12日付けの実績では、新たに多くの都道府県に下り最大220Mbps対応エリアが追加された一方、東京都内はキャリアアグリゲーション対応エリアは含まれていない。

UQコミュニケーションズの下り最大220Mbps対応エリア(PDF)に関しては以下より。

下り最大220Mbps対応エリアおよびWiMAX下り最大 13.3Mbps対応エリア
WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応エリア

UQコミュニケーションズでは、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応エリアを2015年9月末までに全国エリアに拡大予定と案内しており、今後のエリア拡大が楽しみなところ。

WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsには「W01」が対応しており、既にWiMAX 2+対応機種を契約中の場合はSIMカードを差し替えて利用することも可能。

W01の白ロムはAmazonにて購入可能。価格は13,000円前後。

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト  HWD31SWU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 ホワイト HWD31SWU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 30772

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 マリン  HWD31SLU Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01 マリン HWD31SLU

UQコミュニケーションズ
売り上げランキング : 24469

Amazonで詳しく見る by G-Tools