【2018年10月版】新千歳空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ

スポンサーリンク

北海道空の玄関、札幌新千歳空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ。

空港内にて販売されるプリペイドSIMカードは、主に短期滞在を中心とした訪日外国人向けではあるものの、日本人が一時帰国する際の通信手段としても活用できる。

国際線ターミナル:ローソン・自動販売機で取扱、通話SIMも

新千歳空港国際線ターミナルでは、到着フロア(2F)にあるローソン、Mobile Centerおよび自動販売機の合計3箇所でプリペイドSIMカードが販売されている。

SIMカード名称 販売価格
(税込)
有効期間 データ容量 容量超過時
通信速度
アクティベート
【2F】国際線ターミナル到着フロア 自動販売機
06:30-22:30/現金のみ
So-net Prepaid
LTE SIM
2,500円 7日間 250MB/日 通信不可 オンライン
Wi-Ho Prepaid SIM 3,800円 7日間 2GB 通信不可 不明
5,500円 30日間 5GB 通信不可 不明
Wi-Ho Prepaid SIM(Unlimited) 4,980円 8日間 無制限 無制限 不明
【2F】国際線ターミナル到着フロア MobileCenter
08:00-20:00/カードのみ
Wi-Ho Prepaid SIM 3,800円 7日間 2GB 通信不可 不明
5,500円 30日間 5GB 通信不可 不明
Wi-Ho Prepaid SIM(Unlimited) 4,980円 8日間 無制限 無制限 不明
6,980円 30日間 無制限 無制限 不明
Wi-Ho Prepaid SIM
(Y!mobile)
5,500円 15日間 1GB 通信不可 店頭
7,500円 15日間 3GB 通信不可 店頭
【2F】国際線ターミナル到着フロア ローソン
国際線運航時間に合わせて営業
Japan Welcome SIM 0円 15日間 0MB 128kbps 必要
1,080円 0MB
1,836円 600MB
2,376円 1.2GB
3,024円 2GB

■【2F】国際線ターミナル到着フロア 自動販売機(現金のみ)
180122_CTS_SIM.jpg

自動販売機での販売は、現金のみとなっておりクレジットカード払いには非対応。
※クレジットカードで支払いする場合、自動販売機のすぐ近くにある、テレコムスクエアの運営する「MobileCenter」でプリペイドSIMカードが購入できる。

■【2F】国際線ターミナル到着フロア MobileCenter
【2F】国際線ターミナル到着フロア MobileCenter
181016_CTS_SIM.png

テレコムスクエアが運営する「Mobile Center」では、Y!mobileが提供するサービスをベースにした音声通話対応のプリペイドSIMカードも販売されているので、音声通話対応のSIMカードを購入したい。という方には貴重な選択肢。

音声通話対応のプリペイドSIMカードは、データ通信のみに対応するSIMカードと比べて販売価格が割高かつ、購入にあたってパスポート以外に運転免許証などの本人確認書類が必要となるなど「手軽に買って使える」というよりは、やや「ポストペイドのSIMカードの契約」に近いイメージ。

音声通話に対応するプリペイドSIM「Wi-Ho! Preapaid SIM(Y!mobile)」については、過去に以下エントリにて紹介している。

羽田・成田空港で買えるY!mobileの音声対応プリペイドSIMを試す – 音声通話は使い放題

データ通信SIMでは、容量制限が適用されないSIMカードも取扱いがあるので、大容量のデータ通信が必要な方は、容量無制限のSIMカードを使うのもあり。

■【2F】国際線ターミナル到着フロア ローソン
【2F】国際線ターミナル到着フロア ローソン

新千歳空港 国際線ターミナルで多くのプリペイドSIMカードを取り扱いしていたローソンは、2018年10月時点で「Japan Welcome SIM」(ドコモ)以外の取扱いを終了。Japan Welcome SIMは、事前にdアカウントを登録の上、Webサイトで購入→ローソンなどの店舗で引き取り(交換)する必要があり、「サクッと現地で購入できるプリペイドSIM」では無いのが悩ましいところ。

■ローソンにて販売されるプリペイドSIMカード
ローソンにて販売されるプリペイドSIMカード
ローソンにて販売されるプリペイドSIMカード

なお、ドコモの「Japan Welcome SIM」は、データ通信量をオンラインで購入するほかに、動画広告などを閲覧することでデータ通信量を増やすことができる。
→ただし、広告メニューはそれほど種類が無いので、広告閲覧で獲得できる通信量に過度の期待は禁物。

■Japan Welcome SIM
Japan Welcome SIM

新千歳空港の国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカードは、そもそも取扱いしているショップが少なく、選択肢が多すぎない。また、各店舗が位置的に近い場所にある。

国内線ターミナル:ローソンでのプリペイドSIM販売がほぼ終了

新千歳空港の国内線ターミナルは、コンビニエンスストアのローソンでいくつかのプリペイドSIMカードが販売されていたものの、2018年10月時点では大半の店舗で取り扱いを終了していたため、基本的には国際線ターミナルでSIMカードを入手することをオススメ。

■新千歳空港 国内線ターミナルのローソン
181016_CTS_SIM.png

その他の空港で購入できるプリペイドSIM

その他の国内主要空港にて購入できるプリペイドSIMカードは以下にて。

成田空港

【2018年4月版】成田空港で買えるプリペイドSIMカードをターミナル別に総まとめ - 音声通話対応SIMや容量無制限SIMカードも登場
成田空港で購入可能なプリペイドSIMカードをターミナル別にまとめてご紹介。 ※各種情報は2018年4月5日時点。在庫切れや商品の入れ替えなどによって異なる可能性あり。 ターミナル別のSIMカード販売状況まとめ(ページ内リンク)は以下より。 第1ターミナル / 第2ターミ...

羽田空港

【2017年11月版】羽田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ - 到着フロアのビックカメラが品揃え充実
羽田空港国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカードをまとめてご紹介。 ※各種情報は2017年11月17日時点。 成田空港で購入可能なプリペイドSIMカードについては以下エントリにて。 ●羽田空港国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカード ...

関西国際空港

【2018年7月版】関西国際空港で購入できるプリペイドSIMカードまとめ
■メモ 画像から価格・販売商品のチェック完了 →テキストを修正する必要あり 第1ターミナル完了(要チェック) →第2ターミナルの変更と確認 関西国際空港(関空)で購入可能なプリペイドSIMカードをターミナル(第1/第2)およびフロア別にまとめてご紹介。 ※情報...

福岡空港

【2018年7月版】福岡空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ
福岡空港国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカードのまとめ。最終更新は2018年7月。 ※「まとめ」というほど、現時点ではプリペイドSIMカードの取扱いが多いわけじゃないけど…。 福岡空港国際線で購入できるプリペイドSIMカードまとめ ...