福岡空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ

福岡空港国際線ターミナルで購入可能なプリペイドSIMカードのまとめ。
※「まとめ」というほど、現時点ではプリペイドSIMカードの取扱いが多いわけじゃないけど…。

福岡空港 国際線ターミナルで購入できるプリペイドSIMカード

SIMカード名称 販売価格
(税込)
有効期間 データ容量 容量超過時
通信速度
アクティベーション
【1F】国際線到着フロア 自動販売機(So-net)
So-net Prepaid
LTE SIM
2,500円 7日間 215MB/日 200kbps 不要
3,500円 30日間 1.2GB 通信不可 オンライン
5,500円 60日間 3.2GB 通信不可 オンライン
【1F】国際線到着フロア 自動販売機(U-mobile)
U-mobile
プリペイドSIM
2,500円 7日間 200MB/日 200kbps 不要
4,000円 15日間 200MB/日 200kbps 不要
【1F】国際線到着フロア テレコムスクエアカウンター
Wi-Ho Prepaid SIM
(Y!mobile)
5,500円 15日間 1GB 通信不可 店頭
7,500円 15日間 3GB 通信不可 店頭
Wi-Ho Prepaid SIM
(docomo)
3,500円 7日間 1.5GB 通信不可 必要
5,500円 30日間 3GB 通信不可 必要

2017年9月現在、福岡空港にはプリペイドSIMカードの自動販売機が設置されており、こちらでプリペイドSIMカードが購入できるほか、空港カウンターでもプリペイドSIMカードが販売されている。

■荷物受取場(ターンテーブル)を出てすぐ左手にあるプリペイドSIMカード自動販売機
荷物受取場(ターンテーブル)を出てすぐ左手にあるプリペイドSIMカード自動販売機

販売価格を考えれば、自動販売機にて販売されているプリペイドSIMカードが割安で購入しやすい。

上記以外には、テレコムスクエアの空港カウンターでプリペイドSIMカードが販売されており、こちらは音声通話対応のSIMカードも販売されている。音声通話は日本国内のみ対応している。

■テレコムスクエアカウンター:音声通話対応SIMも取扱い
テレコムスクエアカウンター
テレコムスクエアカウンター:音声通話対応SIMも取扱い

なお、テレコムスクエアのカウンターで販売される音声通話対応SIMカード(ワイモバイル)は「テザリング不可」とされているものの、サービス提供元となるワイモバイル自身が、全ての契約者向けに申し込み不要でテザリングを解放している(関連エントリ)ため、おそらく2017年9月現在は、これらのSIMカードを購入してもテザリングが利用できるかと思う。

その他空港で購入可能なプリペイドSIMカード

その他の国内空港(成田・羽田・関西)にて購入可能なプリペイドSIMカードについては以下エントリにて。

【2016年12月版】成田空港で買えるプリペイドSIMカードをターミナル別に総まとめ – 音声通話対応SIMや容量無制限SIMカードも登場

【2016年12月版】羽田空港で買えるプリペイドSIMカードまとめ – 到着フロアのビックカメラが品揃え充実

【2017年5月版】関西国際空港で購入できるプリペイドSIMカードまとめ